【お知らせ】新型コロナウイルス禍に係る本学オープンキャンパス開催の方針について

掲載日:2020.08.06

本学では、来場型オープンキャンパス開催あたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本学を会場としたオープンキャンパスへ参加される皆様の安全・安心を最優先とし、以下の感染症予防対策を実施して参ります。
また、感染症予防は本学オープンキャンパスへ参加される皆様のご協力も必要となります。本件趣旨をご理解いただきまして、以下にお示しする「参加される皆様へのお願い」につきまして、ご協力をお願いいたします。
なお、今後の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全国的な緊急事態宣言の発令や都道府県判断による各自粛要請などにより、該当地域からの参加者へ本学よりオープンキャンパス参加自粛のお願いをすることや、本学オープンキャンパスの日程が変更または中止となる場合がありますのでご了承願います。

オープンキャンパス開催中の感染防止対策(本学の対応)

・本学は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、北海道が新たなライフスタイルとして策定した「新北海道スタイル」の取組を推進することを感染防止策の基本とし、併せて「北海道コロナ通知システム」を導入しオープンキャンパス使用会場にQRコードを掲示します。
・来学前に各自で検温を実施し、発熱者は欠席とします。
・イベント中に体調不良者が発生した場合は直ちに帰宅させます。
・マスク・フェイスシールド(発表・見学説明)などを着用してすべての業務に対応いたします。
・定期的な手洗いを実施します。
・参加される皆様やスタッフ同士のソーシャルディスタンスを確保します。
・個別相談など、参加される皆様とのソーシャルディスタンスの確保が難しい場合、飛散感染防止パネルを設置して対応いたします。
・屋外であっても、3密の防止に努めます。
・各建物の定期的な換気(扉・窓の開放含む)を行います。
・複数の方が触れる箇所(机・椅子・ドアノブなど)の定期的なアルコール消毒を実施いたします。

オープンキャンパスへ参加される皆様へのお願い

・本学では、「北海道コロナ通知システム」を導入しオープンキャンパス使用会場にQRコードを掲示します。メールアドレスの登録により同日・同施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からメールでお知らせするものです。ご協力をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、オープンキャンパスは定員組数を設け、参加希望者は事前予約をお願いいたします。
・後日、情報提供が出来る様に、事前予約時に個人情報の入力をお願いいたします。
・3密防止を目的として、申込時は1組あたりの受け入れ人数に制限をかける場合がありますのでご了承願います。
※例:2名様(参加申込者+付き添い者1名)まで。
※申込人数制限の詳細はコチラ
・オープンキャンパス当日から14日以内に感染症拡大の国・地域への渡航歴のある方、または渡航歴をお持ちの方と接触された方、発熱や呼吸器症状のある方はご参加いただけませんので、ご了承願います。
・体調の悪い方や高齢の方、基礎疾患により感染リスクが高い方は参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。
・来学前にご自身での検温をお願いいたします。なお、受付時にスタッフによる事前検温が済んでいるかの確認を行います。検温されていない方は、スタッフによる検温を行います。
※発熱者はご入場いただけませんのでご了承願います。
・オープンキャンパス当日はご自身でマスクのご用意をお願いいたします。また、オープンキャンパス参加中は、飲食時以外はマスクの着用をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、咳エチケットや手洗いを行っていただき、手指消毒には、各施設に設置する消毒用アルコールをご利用下さい。
・当日の受付や食堂利用などで並ぶ場合は、スタッフの指示や立ち位置の表示などを行いますので、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・屋外であっても3密を避ける様ご協力をお願いいたします。

 

ご質問などございましたら、入試広報センター(0120-771-663)までご連絡いただけますようお願いいたします。