イベント・相談会イベント・相談会

 

学外ミニセミナー

学外でも大学の授業が体験できます!

各学類の教員が本学の東京オフィスなど道外に出向いて受験生向けのセミナーを行います!大学での学びを体験してください!
また、セミナーの前後には教員・入試課員との個別相談を受付けます。入試について、北海道での生活についてなど、この機会に疑問や不安を解決しましょう。
東京オフィス以外の場所でも開催を予定しています。
ご参加の方は本学特製アイスクリームをご試食いただけます!

たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています。ぜひご参加ください!

概 要

対象者:高校1年生~3年生、その他本学に興味のある方
会 場:酪農学園東京オフィス
    〒100-0006
    東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階1112号
    ℡:03-6269-9955
内 容:本学教員による模擬講義、入試広報センター職員による個別入試相談など

次回のお知らせ

日 時:2019年9月28日(土)
    12:45-13:30 個別相談①(希望者のみ)
    13:15~       参加者受付開始
    13:30-14:15 セミナー① 環境共生学類 星野 仏方教授による模擬授業
    「本当にオオカミと共存できるのか?ハイイロオオカミと遊牧民の共存・共生の物語」
    生態系のバランスが崩れたら片方の個体数が増加し、様々な問題を引き起こすのである。
    例えば、オオカミが絶滅した北海道では
2017年度の野生鳥獣による被害金額は47億円であり、
    その中ではエゾシカによる農林被害額は39億2千万円にも昇っている。
    但し、遊牧民にとって大切な家畜を殺すオオカミと本当に共存なんてありうるのでしょうか? 
    14:20-15:05 セミナー② 獣医学類 山下 和人教授による模擬授業
    「酪農学園大学で獣医学を学ぶということ」
    酪農学園大学獣医学群獣医学類の歴史、獣医学を学ぶためのカリキュラムや施設を紹介する。
    15:10-15:55 セミナー③ 獣医保健看護学類 椿下 早絵准教授による模擬授業
    「ペットにもリハビリ!」
    動物に対するリハビリテーションはまだあまり知られていませんが、獣医療の進歩・ペットの高齢化に伴い、
    今後どんどん発展していくと考えられています。セミナーでは、たくさんの動画や写真を使って、
    ペットのリハビリについてお話しします。

    16:00-17:00 個別相談②(希望者のみ)


さらに!次々回のお知らせ

日 時:2019年10月6日(日)
    12:45-13:30 個別相談①(希望者のみ)
    13:15~       参加者受付開始
    13:30-14:15 セミナー① 循環農学類 髙橋 俊彦教授による模擬授業
    「地域の畜産衛生管理について」
     畜産を守るには衛生管理が重要である。動物⇔農場⇔地域全体の衛生管理を中心に解説する。
    14:20-15:05 セミナー② 食と健康学類 小野寺 秀一教授による模擬授業
    「糖質のおもしろさ〜甘いだけじゃない糖質の世界に触れてみよう〜

    糖といえば砂糖やブドウ糖が思い浮かびますが、皆さんの知らない、だけど食べている、
    そんな糖質が自然界にはたくさんあります。また、新しい糖も発見されています。
    そんな糖質(炭水化物)の世界を紹介しましょう。

    15:10-15:55 セミナー③ 獣医学類 上野 博史教授による模擬授業
    「捨て猫行為がもたらす不幸-遺伝病という側面-」
    捨て猫行為により「野良猫」が発生します。野良猫は無秩序に繁殖するので「遺伝病の蔓延」を引き起こします。
    本セミナーでは「遺伝病」の話を通して、捨て猫行為がもたらす「負の一面」についてお話します。
    16:00-17:00 個別相談②(希望者のみ)

 お申し込みはこちらから 

 

2019年度学外ミニセミナースケジュール

2018年度学外ミニセミナーの様子

無料送迎バスで、アクセスも楽々!−札幌駅・新札幌より無料送迎バスを運行します!詳細はお問い合わせください。無料送迎バスで、アクセスも楽々!−札幌駅・新札幌より無料送迎バスを運行します!詳細はお問い合わせください。