トピックストピックス

大学院 獣医学研究科の外部英語評価試験の導入について

2017年10月11日(水)

大学院獣医学研究科では、2019年度入学試験より博士課程・修士課程(社会人特別選考含む)において英語の筆記試験を廃止し、外部英語評価試験を導入することとなりました。
これにともない、下記のとおり出願資格、出願書類等が変更になりますのでお知らせいたします。

出願資格
・TOEIC L&R、TOEFL iBTあるいはIELTS Academicを出願開始日の2年以内に受験している者。

出願書類
・英語スコアレポート

出願開始日の2年以内に受験したTOEIC L&R、TOEFL iBTあるいはIELTS Academicの
英語テストスコアレポートの原本を出願期間内に願書と同時に提出してください
(TOEIC IP、TOEIC S&W、TOEIC Bridge、TOEFL ITP、TOEFL PBT、TOEFL CBT、IELTS General Training、英検、TEP-TEST 等は無効です)。
スコアレポートの提出後の差し替えは一切認めません。

スコアレポートの原本の返却を希望する者は、封筒(長型3号 12×23cm)に氏名・宛先を書き、切手(362円)を貼付のうえ提出してください。