トピックストピックス

第1回オープンキャンパスレポート

2016年6月28日(火)

皆さんこんにちは!
6月18日(土)に今年度最初の第1回オープンキャンパスを開催し、
286名(保護者・付き添い者含む)の方にご参加いただきました。
大学の概要説明や、入試の制度説明、キャンパス見学が中心のオープンキャンパスでしたが
受付や見学の案内などいろんな場所に本学の学生スタッフがおりましたので、
在学生とお話していただいたことで酪農学園大学の雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

なお、次回は7月23日(土)・24日(日)に第2回のオープンキャンパスを開催いたしますので、ぜひご参加ください!
それでは第1回オープンキャンパスを振り返ってみましょう。

新札幌駅と札幌駅より無料送迎バスが発車していますので、こちらを利用して本学に来る方も。バスから会場までも学生が誘導してくれるので迷う心配はありません!

新札幌駅と札幌駅より無料送迎バスが発車していますので、こちらを利用して本学に来る方も。バスから会場までも学生が誘導してくれるので迷う心配はありません!

無料送迎バス以外で来られた方は受付へ。パンフレットと学食の無料チケットを貰います。

無料送迎バス以外で来られた方は受付へ。パンフレットと学食の無料チケットを貰います。

受付を担当してくれたのは本学の在学生。循環農学類の学生はつなぎ、環境共生学類の学生は白衣、獣医学類と獣医保健看護学類の学生はスクラブを着用してのお出迎え。実習着を着た在学生を見て、自分も入学してあれを着たい!!と思った方もいるはず。

受付を担当してくれたのは本学の在学生。循環農学類の学生はつなぎ、環境共生学類の学生は白衣、獣医学類と獣医保健看護学類の学生はスクラブを着用してのお出迎え。実習着を着た在学生を見て、自分も入学してあれを着たい!!と思った方もいるはず。

受付後はまず今日の流れについて説明がありました。自分の参加したいイベント、行きたい施設のは見学何時からかな?

受付後はまず今日の流れについて説明がありました。自分の参加したいイベント、行きたい施設のは見学何時からかな?

資料コーナーには本学のいろいろな資料が置いてありました。普段の相談会では配っていないもの、今回のオープンキャンパスで初披露したものもあり、「これ持ってな~い!」との声もちらほら。

資料コーナーには本学のいろいろな資料が置いてありました。普段の相談会では配っていないもの、今回のオープンキャンパスで初披露したものもあり、「これ持ってな~い!」との声もちらほら。

こちらは牛舎見学での1コマ。本学には牛舎は2つありますが、この牛舎乳牛のみを飼育しています。説明してくれているのは「乳牛研究会」というサークルの皆さんです。

こちらは牛舎見学での1コマ。本学には牛舎は2つありますが、この牛舎では乳牛のみを飼育しています。説明してくれているのは「乳牛研究会」というサークルの皆さんです。

乳牛研究会では、活動のひとつとしてこの哺育舎にいる仔牛たちのお世話をしています。こんなに近くで仔牛を見たのは初めて!という方もいるのではないでしょうか。

乳牛研究会では、活動のひとつとしてこの哺育舎にいる仔牛たちのお世話をしています。こんなに近くで仔牛を見たのは初めて!という方もいるのではないでしょうか。

こちらの育成牛舎の牛のお世話も乳牛研究研究会の活動のひとつです。先ほどとは違って大人の牛を前にこんなに大きくなるの?!と驚いている方もいらっしゃいました。それもそのはず。実は大人の牛の体重は700キロもあるんですよ!

こちらの育成牛舎の牛のお世話も乳牛研究研究会の活動のひとつです。先ほどとは違って大人の牛を前にこんなに大きくなるの?!と驚いている方もいらっしゃいました。それもそのはず。実は大人の牛の体重は700キロもあるんですよ!

防疫の関係から、牛舎は外から眺めていただきました。乳牛研究会の活動の中には牛に餌をあげたり、牛舎の清掃をしたりと様々です。

防疫の関係から、牛舎は外から眺めていただきました。乳牛研究会の活動の中には牛に餌をあげたり、牛舎の清掃をしたりと様々です。

乳牛の牛舎の後は肉牛の牛舎も見学してしまいました。こちらも防疫の関係から中には入れませんので、学生さんが近くまで牛を連れてきてくれました。本学では黒毛和種と日本短角種の2種類を飼育しています。

乳牛の牛舎の後は肉牛の牛舎も見学してしまいました。こちらも防疫の関係から中には入れませんので、学生さんが近くまで牛を連れてきてくれました。本学では黒毛和種と日本短角種の2種類を飼育しています。

一方こちらは牛舎ではなく、馬の厩舎で馬術部の見学です。表情豊な馬たちに思わず笑顔がこぼれます。

一方こちらは牛舎ではなく、馬の厩舎で馬術部の見学です。表情豊な馬たちに思わず笑顔がこぼれます。

馬術部では馬だけではなくポニーも1頭飼っています。その名も「わっふる」。わっふるは小学校や老人ホームなどでのボランティア活動も行っています。

馬術部では馬だけではなくポニーも1頭飼っています。その名も「わっふる」。わっふるは小学校や老人ホームなどでのボランティア活動も行っています。

続いては動物医療センターの見学の様子を覗いてみましょう。こちらでは普段動物医療センターでゼミ活動を行っている5年生の皆さんに案内をしてもらいました。この部屋はリハビリテーション室。主に獣医保健看護学類の学生が使用します。

続いては動物医療センターの見学の様子を覗いてみましょう。こちらでは普段動物医療センターでゼミ活動を行っている5年生の皆さんに案内をしてもらいました。この部屋はリハビリテーション室。主に獣医保健看護学類の学生が使用します。

こちらはMRI検査室です。犬や猫も人間と同じようにMRIやCT、レントゲンを撮ります。また、本学には「画像診断学ユニット」があり、ここに所属している獣医学類の学生さんは、画像診断を専門に学んでいます。

こちらはMRI検査室です。犬や猫も人間と同じようにMRIやCT、レントゲンを撮ります。また、本学には「画像診断学ユニット」があり、ここに所属している獣医学類の学生さんは、画像診断を専門に学んでいます。

見学の後にはお待ちかねの学食体験!受付でもらった500円分の学食チケットと交換で好きなメニューを食べることができます。学食は学生の強い味方!なんと、ラーメンは300円あれば食べることができるのです。500円分のチケットがあればお腹いっぱいです!

見学の後にはお待ちかねの学食体験!受付でもらった500円分の学食チケットと交換で好きなメニューを食べることができます。学食は学生の強い味方!なんと、ラーメンは300円あれば食べることができるのです。500円分のチケットがあればお腹いっぱいです!

食後にはデザートとして酪農学園大学特製のアイスクリームを食べてもらいました。実はこのアイスクリーム、本学の牛から搾乳した牛乳で学生さんが作っているんですよ!まさにメイドイン酪農!味はバニラ、チョコ、ストロベリーと三種類ありますが、1番人気はバニラ味です。

食後にはデザートとして酪農学園大学特製のアイスクリームを食べてもらいました。実はこのアイスクリーム、本学の牛から搾乳した牛乳で学生さんが作っているんですよ!まさにメイドイン酪農!味はバニラ、チョコ、ストロベリーと三種類ありますが、1番人気はバニラ味です。

ご飯を食べた後は別な見学コースに行ったり、部活・サークル見学に行ったり。今回はア・カペラサークル「唄種」の皆さんがライブを行ってくれました!

ご飯を食べた後は別な見学コースに行ったり、部活・サークル見学に行ったり。今回はア・カペラサークル「唄種」の皆さんがライブを行ってくれました!

その他にも個別相談ブースで入試のこと、学びのことを詳しく相談している方もいました。

その他にも個別相談ブースで入試のこと、学びのことを詳しく相談している方もいました。

空き時間には受付にいた学生スタッフと談笑する方も。今どんなことを学んでいますか?酪農学園大学って楽しいですか?など、色んな質問が出ました。在学生だからこそ知っている裏話なんかも聞けるかも…!!

空き時間には受付にいた学生スタッフと談笑する方も。今どんなことを学んでいますか?酪農学園大学って楽しいですか?など、色んな質問が出ました。在学生だからこそ知っている裏話なんかも聞けるかも…!!

最後はみんな笑顔でパシャリ。こんな気さくな先輩がいるなら楽しそう!と思いませんか?

最後はみんな笑顔でパシャリ。こんな気さくな先輩がいるなら楽しそう!と思いませんか?

獣医学類の学生スタッフとのお話では高校生もお母さんも真剣。入学前にどんな勉強をしたんですか?今どんな研究を専門にやっているんですか?授業って難しいですか?などたくさんの質問が!在学生も自分が高校生だったときのことを思い出しながら色々とアドバイスしてくれました。

獣医学類の学生スタッフとのお話では高校生もお母さんも真剣。入学前にどんな勉強をしたんですか?今どんな研究を専門にやっているんですか?授業って難しいですか?などたくさんの質問が!在学生も自分が高校生だったときのことを思い出しながら色々とアドバイスしてくれました。

他にも男子寮、女子寮の見学や、体育系サークルの見学、学内キャンパスツアーなど
たくさんのイベントがありました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回は学類イベントや教員相談ブースなど今回とは違うイベントをご用意しております。
本学にご興味のある方はぜひご参加ください!
たくさんの方のご参加をお待ちしております。