トピックストピックス

第4回オープンキャンパスレポート

2015年9月8日(火)

9月26日(土)に今年度最後となる第4回オープンキャンパスを開催いたしました。
今回も北海道内外からたくさんの方にお越しいただき、279名(保護者・付き添い者除く)の方にご参加していただきました。
今回は現役の酪農学園大学生によるキャンパスライフ紹介という企画をメインに行いました。参加された皆さんは2年後・3年後の自分の生活が想像できたのではないでしょうか?
また、少し肌寒い1日となりましたが、秋の酪農学園大学を楽しんでいただけたのではないでしょうか。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

それではさっそく、第4回オープンキャンパスの様子を振り返ってみましょう。

オープンキャンパス時には札幌駅、新札幌駅2箇所から無料の送迎バスを運行しています。バスの中で受付を行うので、本学に到着後はすぐにイベントに参加できます。

オープンキャンパス時には札幌駅、新札幌駅2箇所から無料の送迎バスを運行しています。バスの中で受付を行うので、本学に到着後はすぐにイベントに参加できます。

本学に到着したらまず学生スタッフの待つ受付へ。パンフレットと学食チケットを貰います。1日の流れなどを丁寧に説明してくれます。

本学に到着したらまず学生スタッフの待つ受付へ。パンフレットと学食チケットを貰います。1日の流れなどを丁寧に説明してくれます。

今回のメインイベントは在学生によるキャンパスライフ紹介です。こちらは循環農学類の様子。発表してくれているのは4年生の先輩です。栃木県出身のこの先輩は入学当初から部活にアルバイトに遊びに…と充実した大学生活を送ってきたそうですが、勉強も怠っていません。順調に単位を取得し、就職活動では既に内定をいただいているそうです。部活動では部長という大役を務めたそう。現在は農業施設学研究室に所属し、卒業論文の調査に取り組んでいます。

今回のメインイベントは在学生によるキャンパスライフ紹介です。こちらは循環農学類の様子。発表してくれているのは4年生の先輩です。栃木県出身のこの先輩は入学当初から部活にアルバイトに遊びに…と充実した大学生活を送ってきたそうですが、勉強も怠っていません。順調に単位を取得し、就職活動では既に内定をいただいているそうです。部活動では部長という大役を務めたそう。現在は農業施設学研究室に所属し、卒業論文の調査に取り組んでいます。

こちらも循環農学類の会場です。千葉県出身のこの先輩は現在3年生で、馬術部の主将を務めています。北海道という土地に憧れがあったことと、将来馬に関わる仕事をしたいと考えていたことから、北海道にある馬術部のある大学に絞って大学探しをしたそうです。馬術部のある大学は北海道では3校のみ。北海道での生活について最初は寒さに驚いたそうですが、冬でも活動のある馬術部のおかげで慣れっこに。馬術部は初心者も大歓迎とのことで、しっかり部の勧誘もしてくれました。

こちらも循環農学類の会場です。千葉県出身のこの先輩は現在3年生で、馬術部の主将を務めています。北海道という土地に憧れがあったことと、将来馬に関わる仕事をしたいと考えていたことから、北海道にある馬術部のある大学に絞って大学探しをしたそうです。馬術部のある大学は北海道では3校のみ。北海道での生活について最初は寒さに驚いたそうですが、冬でも活動のある馬術部のおかげで慣れっこに。馬術部は初心者も大歓迎とのことで、しっかり部の勧誘もしてくれました。

こちらは食と健康学類の会場の様子。この先輩、実は去年も発表を担当してくれました。去年もご参加いただいた方には見覚えがある先輩かもしれません。1つ学年があがり、4年生になった今年は教育実習や就職活動についてなど4年生でしか体験できないことをお話ししてくれました。この先輩は教職課程を履修し教育実習に行ったそうですが、想像を超える大変さで半泣きになりながら実習校へ行った思い出もあるそうです。現在は無事内定をいただき、来年の4月からは社会人です!

こちらは食と健康学類の会場の様子。この先輩、実は去年も発表を担当してくれました。去年もご参加いただいた方には見覚えがある先輩かもしれません。1つ学年があがり、4年生になった今年は教育実習や就職活動についてなど4年生でしか体験できないことをお話ししてくれました。この先輩は教職課程を履修し教育実習に行ったそうですが、想像を超える大変さで半泣きになりながら実習校へ行った思い出もあるそうです。現在は無事内定をいただき、来年の4月からは社会人です!

こちらは管理栄養士コースの4年生の先輩です。本学の管理栄養士コースの国家試験合格率は2年連続100%!また、6年連続北海道1位です。そのため入学時の倍率は高くなっていますが、今回は高校時代に行っていた入試対策についてもお話ししてもらいました。その他にも入学後の勉強、国家試験について、管理栄養士の職業についてなど受験生の皆さんが知りたい内容が盛りだくさんでした。この先輩の研究室では、冬になると学校内に滑り台を作り、国家試験で滑らないように滑り台を滑っておくなんてイベントもあるそうです。写真をたくさん使って説明してくれたため、参加している皆さんもわかりやすかったのではないでしょうか。

こちらは管理栄養士コースの4年生の先輩です。本学の管理栄養士コースの国家試験合格率は2年連続100%!また、6年連続北海道1位です。そのため入学時の倍率は高くなっていますが、今回は高校時代に行っていた入試対策についてもお話ししてもらいました。その他にも入学後の勉強、国家試験について、管理栄養士の職業についてなど受験生の皆さんが知りたい内容が盛りだくさんでした。この先輩の研究室では、冬になると学校内に滑り台を作り、国家試験で滑らないように滑り台を滑っておくなんてイベントもあるそうです。写真をたくさん使って説明してくれたため、参加している皆さんもわかりやすかったのではないでしょうか。

在学生からの貴重なお話ということで参加者の皆さんも真剣に聞き入っています。

在学生からの貴重なお話ということで参加者の皆さんも真剣に聞き入っています。

環境共生学類の会場では4年生の先輩が発表してくれました。岐阜県の農業高校出身で、幼少期に海外に住んでいたこともあるそうです。高校入学時から「動物に関わる仕事がしたい」と考えていました。また、高校在学中からオーストラリア、ブラジル、オランダと様々な国へ海外研修に行き、外国の動物と触れ合ったり外国の農業を学んできたりしたそうです。そしていざ進路選択の時には、動物保護と国際関係のことがどちらも学べるという理由から本学を選択。入学後にもオーストラリア、マレーシア、フィリピンへ留学や研修に行き、そこでの体験談をお話ししてもらいました。海外に興味のある参加者の方には魅力的な内容だったのではないでしょうか。3年生からは環境GIS研究室に所属し、人工衛星から撮影した衛星画像を使用して環境がどのように変化したのかを研究しています。また、保護者の方が興味津々だったのは寮生活についてのお話でした。寮費や光熱費、食費など全て含めて1ヶ月約5万2千円(4人部屋)と格安です!また、卒業後の進路は海外で就職するために海外大学へ進学したいと考えているそう。卒業したのにまた進学?!と思う方もいるかもしれませんが、目標のためには大学院進学や他大学進学などの進路選択をする方も少なくはないのです。

環境共生学類の会場では4年生の先輩が発表してくれました。岐阜県の農業高校出身で、幼少期に海外に住んでいたこともあるそうです。高校入学時から「動物に関わる仕事がしたい」と考えていました。また、高校在学中からオーストラリア、ブラジル、オランダと様々な国へ海外研修に行き、外国の動物と触れ合ったり外国の農業を学んできたりしたそうです。そしていざ進路選択の時には、動物保護と国際関係のことがどちらも学べるという理由から本学を選択。入学後にもオーストラリア、マレーシア、フィリピンへ留学や研修に行き、そこでの体験談をお話ししてもらいました。海外に興味のある参加者の方には魅力的な内容だったのではないでしょうか。3年生からは環境GIS研究室に所属し、人工衛星から撮影した衛星画像を使用して環境がどのように変化したのかを研究しています。また、保護者の方が興味津々だったのは寮生活についてのお話でした。寮費や光熱費、食費など全て含めて1ヶ月約5万2千円(4人部屋)と格安です!また、卒業後の進路は海外で就職するために海外大学へ進学したいと考えているそう。卒業したのにまた進学?!と思う方もいるかもしれませんが、目標のためには大学院進学や他大学進学などの進路選択をする方も少なくはないのです。

こちらは獣医学類の発表会場です。もともとは医学部を志望していたそうで、浪人時代のお話もしてくれました。東京の予備校に通いながら勉強し、一度救命救急の学校に入学するも自分の選択に納得いかず、もう一度浪人生活を始めました。浪人中に実家で犬を飼いはじめたことから獣医学部のある大学も志望校の1つに。勉強方法についても詳しくお話してくれました。先輩のオススメ勉強法は「ノートを作ること」だそうです。また、ただ問題を解いたノートを作るのではなく、公式や何回も間違えた問題だけをまとめたノートを作ること。その他科目ごとの勉強方法の紹介もあり、高校生の皆さんは大変参考になったのではないでしょうか。

こちらは獣医学類の発表会場です。もともとは医学部を志望していたそうで、浪人時代のお話もしてくれました。東京の予備校に通いながら勉強し、一度救命救急の学校に入学するも自分の選択に納得いかず、もう一度浪人生活を始めました。浪人中に実家で犬を飼いはじめたことから獣医学部のある大学も志望校の1つに。勉強方法についても詳しくお話してくれました。先輩のオススメ勉強法は「ノートを作ること」だそうです。また、ただ問題を解いたノートを作るのではなく、公式や何回も間違えた問題だけをまとめたノートを作ること。その他科目ごとの勉強方法の紹介もあり、高校生の皆さんは大変参考になったのではないでしょうか。

獣医保健看護学類2年生のこの先輩は愛媛県出身。本学を第一志望にして入学したため、本学の魅力、専門学校との違いなどを詳しく説明してくれました。また、本学の獣医保健看護学類では現在8頭の犬を飼育しており、2年生から犬のお世話が始まります。お世話は散歩からシャンプー、投薬など様々。1人暮らしなどでペットを飼えない学生も日常的に動物に触れられる環境となっています。また、所属しているラクロス部のお話しや1年次に経験したカナダ留学のお話も。ラクロス部は初心者の方がほとんどだそうなので、気になる方はぜひ入学後に見学に行ってみては?

獣医保健看護学類2年生のこの先輩は愛媛県出身。本学を第一志望にして入学したため、本学の魅力、専門学校との違いなどを詳しく説明してくれました。また、本学の獣医保健看護学類では現在8頭の犬を飼育しており、2年生から犬のお世話が始まります。お世話は散歩からシャンプー、投薬など様々。1人暮らしなどでペットを飼えない学生も日常的に動物に触れられる環境となっています。また、所属しているラクロス部のお話しや1年次に経験したカナダ留学のお話も。ラクロス部は初心者の方がほとんどだそうなので、気になる方はぜひ入学後に見学に行ってみては?

まだ志望学類が決まっていないという方は大学説明・入試説明の会場へ。この説明を聞いた後、午後から気になる学類の学生プレゼンに参加する方もいらっしゃいました。

まだ志望学類が決まっていないという方は大学説明・入試説明の会場へ。この説明を聞いた後、午後から気になる学類の学生プレゼンに参加する方もいらっしゃいました。

その他入試相談ブースでは入試や学生生活に関することを個別に相談することができます。気になる悩みをじっくりお話しして、すっきり解決しましょう。

その他入試相談ブースでは入試や学生生活に関することを個別に相談することができます。気になる悩みをじっくりお話しして、すっきり解決しましょう。

受付前の資料コーナーは大盛況。過去問題や施設紹介の冊子など各種資料がズラリ。完成したばかりの願書も配布していました。貰った資料は牛柄紙袋に入れてお持ち帰りいただきました。

受付前の資料コーナーは大盛況。過去問題や施設紹介の冊子など各種資料がズラリ。完成したばかりの願書も配布していました。貰った資料は牛柄紙袋に入れてお持ち帰りいただきました。

お昼ご飯は学食で。受付で貰った学食チケットには500円分の学食が無料になる券とともに、酪農学園大学特製アイスクリームの引換券もついています。アイスクリームはバニラ、チョコ、ストロベリーの3種類。皆さんお味はいかがですか~?

お昼ご飯は学食で。受付で貰った学食チケットには500円分の学食が無料になる券とともに、酪農学園大学特製アイスクリームの引換券もついています。アイスクリームはバニラ、チョコ、ストロベリーの3種類。皆さんお味はいかがですか~?

ここからは各種見学の様子を覗いてみましょう。まずは馬術部見学。本学の馬術部いる馬は元競走馬で、乗馬用に部員が調教しています。そのため、馬たちの親の名前を聞くと競馬好きの方には驚かれることもしばしば…。見学者からはやっぱり朝が早いんですか?など色々な質問もでました。

ここからは各種見学の様子を覗いてみましょう。まずは馬術部見学。本学の馬術部いる馬は元競走馬で、乗馬用に部員が調教しています。そのため、馬たちの親の名前を聞くと競馬好きの方には驚かれることもしばしば…。見学者からはやっぱり朝が早いんですか?など色々な質問もでました。

馬も皆さんに興味津々です。

馬も皆さんに興味津々です。

サマーアグリキャンプと行くキャンパスツアーでは、学内の色々な施設をまわります。今見ているのは屋上からの景色。天気が良い日は札幌ドームや小樽も見えます。

サマーアグリキャンプと行くキャンパスツアーでは、学内の色々な施設をまわります。今見ているのは屋上からの景色。天気が良い日は札幌ドームや小樽も見えます。

135haある本学の敷地ですが、屋上から眺めるだけではなく、実際に歩いていただきます。もちろん端から端まで歩くと1日じゃ足りませんので、主要施設のみです。改めて構内の広さにびっくりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

135haある本学の敷地ですが、屋上から眺めるだけではなく、実際に歩いていただきます。もちろん端から端まで歩くと1日じゃ足りませんので、主要施設のみです。改めて構内の広さにびっくりした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらは動物病院の見学の様子。なにやら大きな機械がありますね。実はこの部屋はX線検査室で、レントゲンなどを撮影しています。説明してくれているのももちろん本学の学生さんで、獣医学類の5年生です。

こちらは動物病院の見学の様子。なにやら大きな機械がありますね。実はこの部屋はX線検査室で、レントゲンなどを撮影しています。説明してくれているのももちろん本学の学生さんで、獣医学類の5年生です。

参加者の皆さんも積極的に質問をしてくれました。病院のことはもちろん、獣医学類のこと、勉強のこと、学校生活のことなど疑問は解決できましたか?

参加者の皆さんも積極的に質問をしてくれました。病院のことはもちろん、獣医学類のこと、勉強のこと、学校生活のことなど疑問は解決できましたか?

このほかにも牛舎見学や寮見学など紹介しきれなかった企画もたくさんありました。
残念ながら今年のオープンキャンパスは今回で終了となります。次年度もオープンキャンパスの開催を予定していますので、本学の受験を考えている方は是非ご参加ください。
詳細は2016年5月ごろ公表予定となります。次年度もたくさんの方のご参加をお待ちしております。