トピックストピックス

第3回オープンキャンパスレポート

2015年8月27日(木)

8月22日(土)に第3回オープンキャンパスを開催いたしました。
前回に引き続き、今回も北海道内外からたくさんの方にお越しいただき、425名(保護者・付き添い者含む)の方にご参加いただきました。
今回も各学類イベントや各種相談コーナーなどたくさんのイベントをご用意させていただきました。イベントで皆さんに対応したスタッフも全員現役の酪農大生ということで、皆さまには本学の雰囲気を存分に味わっていただけたのではないでしょうか。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回は9月26日(土)に第4回オープンキャンパスを開催いたします。
次回は今年度最後のオープンキャンパスです。
現役の酪農大生によるキャンパスライフ紹介を企画しておりますので、ぜひご参加ください。

それではさっそく、第3回オープンキャンパスの様子を振り返ってみたいと思います。

無料送迎バスに乗れば会場までスタッフが誘導してくれるので広い学内も迷わずに到着です。今回も南から沖縄、鹿児島、福岡、広島、兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、三重、愛知、岐阜、静岡、長野、埼玉、東京、神奈川、千葉、栃木、新潟、福島、山形、宮城、秋田、岩手、青森と全国各地からたくさんの方が参加してくださいました。

無料送迎バスに乗れば会場までスタッフが誘導してくれるので広い学内も迷わずに到着です。今回も南から沖縄、鹿児島、福岡、広島、兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、三重、愛知、岐阜、静岡、長野、埼玉、東京、神奈川、千葉、栃木、新潟、福島、山形、宮城、秋田、岩手、青森と全国各地からたくさんの方が参加してくださいました。

会場入口での受付けも学生が担当してくれました。参加者の方からの質問にもばっちり答えてくれましたよ。

会場入口での受付けも学生が担当してくれました。参加者の方からの質問にもばっちり答えてくれましたよ。

受付が終わったら学生ホールへ。事務連絡が始まるまで学園キャンパスライフDVDを鑑賞していただきました。その後、モデルコースなどを紹介しながら今日1日の説明をしました。参加するイベントを決めたら各イベント会場へ!

受付が終わったら学生ホールへ。事務連絡が始まるまで学園キャンパスライフDVDを鑑賞していただきました。その後、モデルコースなどを紹介しながら今日1日の説明をしました。参加するイベントを決めたら各イベント会場へ!

こちらはサマーアグリキャンプと行くキャンパスツアーの1コマ。学内の主要施設をまわります。

こちらはサマーアグリキャンプと行くキャンパスツアーの1コマ。学内の主要施設をまわります。

学内主要施設の1つ、屋上にやってまいりました。みなさんが見ている景色はと言うと…

学内主要施設の1つ、屋上にやってまいりました。みなさんが見ている景色はと言うと…

どうですかこの景色!当日は晴れていたので奥の方に札幌ドームも見えました。実は屋上に上がれるのはオープンキャンパスなど見学時のみ。入学してもなかなか来ることができない場所なのです。

どうですかこの景色!当日は晴れていたので奥の方に札幌ドームも見えました。実は屋上に上がれるのはオープンキャンパスなど見学時のみ。入学してもなかなか来ることができない場所なのです。

こちらは黒澤記念講堂。本学の創立者 黒澤酉蔵先生の銅像が目印です。毎週火曜日にはここで礼拝の授業が行われています。

こちらは黒澤記念講堂。本学の創立者 黒澤酉蔵先生の銅像が目印です。毎週火曜日にはここで礼拝の授業が行われています。

今回は黒澤記念講堂内で、吹奏楽団に所属する学生が演奏をしてくれました。本学には文化系・体育系あわせて約80のクラブ・サークルがあるんですよ!

今回は黒澤記念講堂内で、吹奏楽団に所属する学生が演奏をしてくれました。本学には文化系・体育系あわせて約80のクラブ・サークルがあるんですよ!

こちらは馬術部見学の様子。当日は大会のため馬の数は少なかったのですが、部員の方が丁寧に説明をしてくれました。本学の馬術部では馬の他にポニーも1頭飼育しています。

こちらは馬術部見学の様子。当日は大会のため馬の数は少なかったのですが、部員の方が丁寧に説明をしてくれました。本学の馬術部では馬の他にポニーも1頭飼育しています。

次は牛舎見学の様子を覗いてみましょう。こちらは学内にあるインテリジェント牛舎です。乳牛のみを約170頭飼育しています。説明してくれたのは乳牛研究会というサークルに所属する学生です。乳牛研究会ではインテリジェント牛舎の一角にある哺育舎と育成舎の牛を飼育、管理しています。牛に興味のある人は入学後ぜひ見学に行ってみてください!

次は牛舎見学の様子を覗いてみましょう。こちらは学内にあるインテリジェント牛舎です。乳牛のみを約170頭飼育しています。説明してくれたのは乳牛研究会というサークルに所属する学生です。乳牛研究会ではインテリジェント牛舎の一角にある哺育舎と育成舎の牛を飼育、管理しています。牛に興味のある人は入学後ぜひ見学に行ってみてください!

イベント前や見学後など空いた時間には各種相談コーナーへ。入試相談はもちろん、就職課、学生課、教員免許、学生寮などたくさんのブースをご用意しました。教員免許を取るには…?奨学金や部活について知りたい!など様々な疑問はここで解決!

イベント前や見学後など空いた時間には各種相談コーナーへ。入試相談はもちろん、就職課、学生課、教員免許、学生寮などたくさんのブースをご用意しました。教員免許を取るには…?奨学金や部活について知りたい!など様々な疑問はここで解決!

現役の酪農大生と直接話がしたい!という方は酪農学園ホール1階の「ラクトーク」へ。ここでは生協学生委員会のみなさんが学生生活や1人暮らし、寮生活についてなんでも答えてくれます。先生や職員の方には聞きにくいことも、歳の近い先輩方になら聞けちゃうかも!

現役の酪農大生と直接話がしたい!という方は酪農学園ホール1階の「ラクトーク」へ。ここでは生協学生委員会のみなさんが学生生活や1人暮らし、寮生活についてなんでも答えてくれます。先生や職員の方には聞きにくいことも、歳の近い先輩方になら聞けちゃうかも!

お昼は待ちに待った学食体験!受付でパンレットと一緒に500円分の学食無料チケットが貰えます。学食ではラーメンが300円台で食べられます。じゃあ500円分の無料チケットがあれば…?たらふく食べられちゃいますね!

お昼は待ちに待った学食体験!受付でパンレットと一緒に500円分の学食無料チケットが貰えます。学食ではラーメンが300円台で食べられます。じゃあ500円分の無料チケットがあれば…?たらふく食べられちゃいますね!

ここからは各学類イベントの様子を覗いてみましょう。まずは循環農学類です。こちらのブースでは北海道内の様々な土壌や牧草を紹介しています。目の前にある3種類の土は全て酪農学園内から取ってきたものです。牛のえさとなる牧草を育てるにはどの土がいいのか。植物によって合う土はあるの?といった参加者からの質問に先生が答えてくれました。

ここからは各学類イベントの様子を覗いてみましょう。まずは循環農学類です。こちらのブースでは北海道内の様々な土壌や牧草を紹介しています。目の前にある3種類の土は全て酪農学園内から取ってきたものです。牛のえさとなる牧草を育てるにはどの土がいいのか。植物によって合う土はあるの?といった参加者からの質問に先生が答えてくれました。

環境共生学類では「研究室大公開!」と題して先輩方に研究室の紹介や各施設の案内をしてもらいました。環境共生学類には様々な標本や骨格があります。鹿の骨やシャチの骨なんかもあるんですよ!

環境共生学類では「研究室大公開!」と題して先輩方に研究室の紹介や各施設の案内をしてもらいました。環境共生学類には様々な標本や骨格があります。鹿の骨やシャチの骨なんかもあるんですよ!

こちらも環境共生学類のイベントの様子。本学にあるローン(芝生)で今話題のドローンを飛ばしています。本学ではドローンを農業・環境分野で利用するための研究を行っていますが、実はこのような小型無人ロボットを農業・環境分野で本格的に利用する取組みは本学が日本初なのです。

こちらも環境共生学類のイベントの様子。本学にあるローン(芝生)で今話題のドローンを飛ばしています。本学ではドローンを農業・環境分野で利用するための研究を行っていますが、実はこのような小型無人ロボットを農業・環境分野で本格的に利用する取組みは本学が日本初なのです。

こちらは獣医保健看護学類のイベントの様子です。人間の医療におけるリハビリテーションは一般的ですが、動物に対するリハビリテーションはまだまだ認知されはじめたばかりの分野です。しかし、ペットの高齢化に伴い動物に対するリハビリテーションは今後どんどん発展し、不可欠なものとなります。今回は動物用のリハビリグッズを用いて、実際に犬たちに対するリハビリテーションを体験してもらいました。

こちらは獣医保健看護学類のイベントの様子です。人間の医療におけるリハビリテーションは一般的ですが、動物に対するリハビリテーションはまだまだ認知されはじめたばかりの分野です。しかし、ペットの高齢化に伴い動物に対するリハビリテーションは今後どんどん発展し、不可欠なものとなります。今回は動物用のリハビリグッズを用いて、実際に犬たちに対するリハビリテーションを体験してもらいました。

このほかにも動物病院見学や寮見学など紹介しきれなかった企画もたくさんありました。
今年のオープンキャンパスも残すところあと1回。次回9月26日(土)のオープンキャンパスでは、在学生によるキャンパスライフ紹介を企画しております。酪農大生がどんな1日を過ごしているのか、本学を志望した理由は?など皆さんが気になっている疑問が解決するかも!在学生と直接話せるチャンスでもあります!
ぜひ秋の酪農学園を見に来てくださいね。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

9月26日(土)オープンキャンパス申込み