トピックストピックス

第2回オープンキャンパスレポート

2015年7月28日(火)

7月25日(土)、26日(日)に第2回オープンキャンパスを開催いたしました。
今回は北海道外からもたくさんの方にお越しいただき、両日で745名(保護者・付き添い者含む)の方にご参加していただきました。
両日とも雨が降ったり止んだりとはっきりしない空模様でしたが、各学類イベントや各種相談コーナーなどたくさんのイベントをご用意させていただきましたので、皆さんには夏のオープンキャンパスを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

また、イベントでは学生が主体となりイベントを盛り上げてくれたので、実際に学生から話を聞けた方も多かったと思います。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

次回は8月22日(土)に第3回オープンキャンパスを開催いたします。
今回と同様、各学類イベントや学内見学などたくさんのイベントをご用意しております。
今回は残念ながら来られなかったという方、今回も参加したけれどまた来たい!という方、お待ちしておりますのでぜひお越しください。

それでは、第2回オープンキャンパスの様子を振り返ってみたいと思います。

本学ではオープンキャンパス時のみ札幌駅と新札幌駅から無料の送迎バスを運行しております。誘導してくれているのは現役の酪農学園生です。会場の中まで誘導してくれるので、迷うことなく本学へ到着です。

本学ではオープンキャンパス時のみ札幌駅と新札幌駅から無料の送迎バスを運行しております。誘導してくれているのは現役の酪農学園生です。会場の中まで誘導してくれるので、迷うことなく本学へ到着です。

到着したらまずは受付へ。当日のパンフレットや学食チケットなどをもらいます。受付を担当してくれているのも学生です。受付を担当した学生の中には1年生もいました。数ヶ月前までは皆さんと同じ高校生でしたが、参加者の方からの質問にもしっかり答えてくれましたよ!

到着したらまずは受付へ。当日のパンフレットや学食チケットなどをもらいます。受付を担当してくれているのも学生です。受付を担当した学生の中には1年生もいました。数ヶ月前までは皆さんと同じ高校生でしたが、参加者の方からの質問にもしっかり答えてくれましたよ!

受付が終わったら学園ホールへ。説明が始まるまで大学紹介のDVDを観たり、受付でもらったパンフレットで何のイベントに参加しようか相談し合ったり…。今回は午前中からイベント盛り沢山だったので、迷っちゃう!なんて声もちらほら。その後、オープンキャンパスの過ごし方ということでいくつかモデルコースをご用意して説明を行いました。

受付が終わったら学園ホールへ。説明が始まるまで大学紹介のDVDを観たり、受付でもらったパンフレットで何のイベントに参加しようか相談し合ったり…。今回は午前中からイベント盛り沢山だったので、迷っちゃう!なんて声もちらほら。その後、オープンキャンパスの過ごし方ということでいくつかモデルコースをご用意して説明を行いました。

こちらは循環農学類のイベントでの1コマ。農業や農村に関するクイズにチャレンジしてもらっています。正解した点数にあわせて牛柄トートバッグや牛柄ボールペンなど可愛いオリジナルグッズがもらえました。

こちらは循環農学類のイベントでの1コマ。農業や農村に関するクイズにチャレンジしてもらっています。正解した点数にあわせて牛柄トートバッグや牛柄ボールペンなど可愛いオリジナルグッズがもらえました。

循環農学類では、「家畜人工授精師」の資格を取得する学生がいます。ここでは、優秀な牛から受精卵を取り出し、別な牛に移植する「受精卵移植」という技術や、受精していない卵子を取り出し、外で受精させてから受精卵を牛の体に戻す「体外受精」という技術について先生より詳しく説明をしてもらいました。これらの技術を使えば優秀な牛の子孫をたくさん残すことが可能なのです。

循環農学類では、「家畜人工授精師」の資格を取得する学生がいます。ここでは、優秀な牛から受精卵を取り出し、別な牛に移植する「受精卵移植」という技術や、受精していない卵子を取り出し、外で受精させてから受精卵を牛の体に戻す「体外受精」という技術について先生より詳しく説明をしてもらいました。これらの技術を使えば優秀な牛の子孫をたくさん残すことが可能なのです。

食と健康学類のイベントでは、乳製品製造実験実習室へ行きました。チーズの重さにびっくり!

食と健康学類のイベントでは、乳製品製造実験実習室へ行きました。チーズの重さにびっくり!

実際にチーズを試食していただきました。お味はいかがですか~?この実習室では、チーズの他にも牛乳やアイス、バターを製造しています。

実際にチーズを試食していただきました。お味はいかがですか~?この実習室では、チーズの他にも牛乳やアイス、バターを製造しています。

管理栄養士コースでは畑に行き、ほうれん草とジャガイモを収穫してもらいました。収穫した野菜を食べる前と後で血糖値に違いはでるのか?という実験です。持っているのは血糖値測定器。本学の管理栄養士コースは食物を調理するだけではなく、育てるところから学ぶことができるのが魅力の一つです。この後、収穫した野菜はお土産に持って帰ってもらいました!

管理栄養士コースでは畑に行き、ほうれん草とジャガイモを収穫してもらいました。収穫した野菜を食べる前と後で血糖値に違いはでるのか?という実験です。持っているのは血糖値測定器。本学の管理栄養士コースは食物を調理するだけではなく、育てるところから学ぶことができるのが魅力の一つです。この後、収穫した野菜はお土産に持って帰ってもらいました!

こちらは環境共生学類のイベントの様子。本物の銃かとびっくりした方もいるかもしれませんが、実際はモデルガンを使用しています。野生動物を相手にするということは保護だけではなく、時には管理=駆除も必要なのです。ここではハンターのお仕事についても説明を受けました。

こちらは環境共生学類のイベントの様子。本物の銃かとびっくりした方もいるかもしれませんが、実際はモデルガンを使用しています。野生動物を相手にするということは保護だけではなく、時には管理=駆除も必要なのです。ここではハンターのお仕事についても説明を受けました。

環境共生学類の実験室にはたくさんの標本や骨格がズラリ!こちら、何の骨だかわかりますか?実はシャチの骨なのです。なぜこんな大きなシャチの骨が酪農学園に?と思ったあなたは、ぜひ次回のオープンキャンパスに参加してみましょう!その疑問が解決するはず!

環境共生学類の実験室にはたくさんの標本や骨格がズラリ!こちら、何の骨だかわかりますか?実はシャチの骨なのです。なぜこんな大きなシャチの骨が酪農学園に?と思ったあなたは、ぜひ次回のオープンキャンパスに参加してみましょう!その疑問が解決するはず!

こちらの皆さんはマレーシアにあるサバ大学の学生のみなさん。本学ではサバ大学と交流協定を締結し、本学の学生を海外実習生として受け入れてもらうとともに、サバ大学の学生を本学で研修生として受け入れています。今回は本学の学生スタッフと一緒に、オープンキャンパスのお手伝いをしてもらいました。また、本学にはマレーシアの野生動物を研究している先生もいますので海外に興味のある方には魅力的かも。

こちらの皆さんはマレーシアにあるサバ大学の学生のみなさん。本学ではサバ大学と交流協定を締結し、本学の学生を海外実習生として受け入れてもらうとともに、サバ大学の学生を本学で研修生として受け入れています。今回は本学の学生スタッフと一緒に、オープンキャンパスのお手伝いをしてもらいました。また、本学にはマレーシアの野生動物を研究している先生もいますので海外に興味のある方には魅力的かも。

獣医学類では細菌学についての模擬講義・実験が行われました。わたしたちの周りには細菌がいっぱい存在しています。どんな細菌が存在しているのか顕微鏡で観察しました。牛や馬といった生産動物も、犬や猫といった伴侶動物も、わたしたち人間には欠かせない生き物です。そんな動物たちに感染し、病気をおこしてしまう細菌とはどんな存在なのか?皆さんも気になりませんか?

獣医学類では細菌学についての模擬講義・実験が行われました。わたしたちの周りには細菌がいっぱい存在しています。どんな細菌が存在しているのか顕微鏡で観察しました。牛や馬といった生産動物も、犬や猫といった伴侶動物も、わたしたち人間には欠かせない生き物です。そんな動物たちに感染し、病気をおこしてしまう細菌とはどんな存在なのか?皆さんも気になりませんか?

こちらは獣医保健看護学類でのイベントの様子。この実習のタイトルはズバリ「犬の血液型検査」。血液型判定キットを使って犬の血液型を検査しました。犬にも血液型はあるのか…?とても気になりますね。

こちらは獣医保健看護学類でのイベントの様子。この実習のタイトルはズバリ「犬の血液型検査」。血液型判定キットを使って犬の血液型を検査しました。犬にも血液型はあるのか…?とても気になりますね。

獣医保健看護学類では現在約12頭の犬を飼育しています。2年生になると犬のお世話を任されるようになり、食事や散歩、歯磨き、時には投薬まで、犬と一緒に生活しながらさまざまなことを学びます。今まさに血液型を調べられているのはダイスケくん。おじいちゃん犬です。

獣医保健看護学類では現在約12頭の犬を飼育しています。2年生になると犬のお世話を任されるようになり、食事や散歩、歯磨き、時には投薬まで、犬と一緒に生活しながらさまざまなことを学びます。今まさに血液型を調べられているのはダイスケくん。おじいちゃん犬です。

まだ学類が決まっていない!という方にはこちら。大学概要の説明を行いました。本学にはどんな学類があるのか、どんなことが学べるのか、施設や設備は?この説明を聞いた後に、興味を持った学類イベントに参加する方もいらっしゃいました。

まだ学類が決まっていない!という方にはこちら。大学概要の説明を行いました。本学にはどんな学類があるのか、どんなことが学べるのか、施設や設備は?この説明を聞いた後に、興味を持った学類イベントに参加する方もいらっしゃいました。

お昼時間には酪農学園ホール2階で普段酪農学園生が食べている学食を体験!朝の受付で500円分の学食チケットをもらっています。500円あれば飲み物をプラスして買っても満腹なくらい食べられちゃうのです。

お昼時間には酪農学園ホール2階で普段酪農学園生が食べている学食を体験!朝の受付で500円分の学食チケットをもらっています。500円あれば飲み物をプラスして買っても満腹なくらい食べられちゃいます。

個別に相談したい方は教員相談コーナーへ。実際に教員と1対1でお話しできるので、今まで疑問に思っていた悩みもすっきり解消できます。こちらは獣医保健看護学類のブースですが、教員は獣医師の資格を持っています。教員ブースのほかにも就職課や学生課など各種相談ブースがありました。

個別に相談したい方は教員相談コーナーへ。実際に教員と1対1でお話しできるので、今まで疑問に思っていた悩みもすっきり解消できます。こちらは獣医保健看護学類のブースですが、教員は獣医師の資格を持っています。教員ブースのほかにも就職課や学生課など各種相談ブースがありました。

教員や職員じゃなく学生と話したい!という方はこちら。酪農学園ホール1階にて行われている「ラクトーク」では、生協学生委員会の皆さんが学生生活について相談を受けてくれます。授業の受け方や1人暮らし、寮生活について等、なんでも答えてくれましたよ!中には学生しか知らない裏話もこっそり…笑

教員や職員じゃなく学生と話したい!という方はこちら。酪農学園ホール1階にて行われている「ラクトーク」では、生協学生委員会の皆さんが学生生活について相談を受けてくれます。授業の受け方や1人暮らし、寮生活について等、なんでも答えてくれましたよ!中には学生しか知らない裏話もこっそり…笑

学びだけではなくサークル活動のことも知って欲しい!ということで、本学のブルーグラス研究所の皆さんに演奏会を行っていただきました。大学では高校にはない部活動、サークルがたくさん!どんな部活動やサークルがあるのか、大学案内やHPでチェックしてみてください!

学びだけではなくサークル活動のことも知って欲しい!ということで、本学のブルーグラス研究所の皆さんに演奏会を行っていただきました。大学では高校にはない部活動、サークルがたくさん!どんな部活動やサークルがあるのか、大学案内やHPでチェックしてみてください!

学類イベントのほかにも、学内のさまざまなところを見学できる見学イベントもありました!こちらはサマーアグリキャンプと行く学内見学ツアーで、図書館を訪れた際の1コマ。本学の図書館には約34万冊の蔵書があります。

学類イベントのほかにも、学内のさまざまなところを見学できる見学イベントもありました!こちらはサマーアグリキャンプと行く学内見学ツアーで、図書館を訪れた際の1コマ。本学の図書館には約34万冊の蔵書があります。

こちらは作物生産ステーション内にある花き温室と作物温室を見学中。主に循環農学類の学生が実習で使用しています。大学における研究を実施する場となっており、コンピューターで栽培環境を制御できる先進の研究施設となっております。

こちらは作物生産ステーション内にある花き温室と作物温室を見学中。主に循環農学類の学生が実習で使用しています。大学における研究を実施する場となっており、コンピューターで栽培環境を制御できる先進の研究施設となっております。

オープンキャンパス時のみ運行している学内を周る巡回バスに乗って寮見学へ。本学には男子、女子それぞれに学生寮がありますが、こちらは2015年4月に完成したばかりの男子学生寮「希望寮」です。見学対応は寮生が担当してくれました。

オープンキャンパス時のみ運行している学内を周る巡回バスに乗って寮見学へ。本学には男子、女子それぞれに学生寮がありますが、こちらは2015年4月に完成したばかりの男子学生寮「希望寮」です。見学対応は寮生が担当してくれました。

このほかにも牛舎見学や動物病院見学、馬術部見学など紹介しきれなかった企画もたくさんありました。
今年のオープンキャンパスも残すところあと2回。次回8月22日(土)のオープンキャンパスでも学類イベントや教員相談コーナーなど各種イベントを企画しております。今回とは違ったイベント内容を準備しておりますので、まだ本学に来たことがない方、今回も参加したけどまた来たい方、たくさんの方のご参加をおまちしておりますので、お気軽にご参加くださいね!