キャンパスライフキャンパスライフ

酪農大クイズ どんなモンダイ!?獣医学類
答えはこちら
答え

A 7つ

解説

多くのほ乳類の頸椎は7つです。頸椎に続く胸椎(胸の脊椎で肋骨が付いている)、腰椎(腰の脊椎)は動物の種類によって異なります。
脊椎は体幹を維持するとともに内部のトンネルに脊髄をおさめています。
脊髄は、①末端からの感覚などを脳に伝える、②脳からの指令を末端に伝えるなどの働きをしています。
したがって、脊椎や椎間板が障害されて脊髄に障害が及ぶと感覚障害や運動障害(いわゆる麻痺)が起こります。

伴侶動物外科学Ⅰユニット

蚊により媒介される病気同士の組み合わせは? 蚊により媒介される病気同士の組み合わせは?
答えはこちら
答え

B 日本脳炎・ジカ熱

解説

デング熱やジカ熱、黄熱は熱帯地方を中心に蔓延する蚊媒介性の感染症です。
東京でのデング熱の流行や南米ブラジルでのジカ熱の流行は、記憶に新しいでしょう。
また、日本脳炎も蚊により媒介され、日本国内でも毎年10例前後が報告されます。
今年から、北海道でも日本脳炎ワクチンが定期予防接種に追加されました。一方、ライム病、SFTSはマダニにより媒介される感染症です。
近年、温暖化や気候変動に伴う節足動物の生息域の変化と世界的な交通網の発達により、節足動物により媒介される人獣共通感染症の発生が拡大しています。
これらの多くは未だ治療法に乏しく、予防法として、まずは蚊やマダニに刺されないようにする事が大切です。

人獣共通感染症学ユニット

黒白のホルスタイン、毛を刈ると地肌の色は? 黒白のホルスタイン、毛を刈ると地肌の色は?
答えはこちら
答え

A 毛と同じく黒白

解説

ホルスタインは、毛の色と皮膚の色が同じく白黒です。しかし、他の動物では必ずしも一致しないそうです。

人獣共通感染症学ユニット

答えはこちら
答え

B 2枚

解説

だから偶蹄類といいます。その2つの爪(指)はヒトでいうと中指と薬指です。その他の指は退化したか、わずかに痕跡を残すのみになりました。

生産動物内科学Ⅰユニット

答えはこちら
答え

C カルシウム

解説

通常使われるX線は、吸収される程度が原子番号の7乗に比例します。
原子番号を見ると水素は1、ナトリウムは11、カルシウムは20であり、番号が大きいカルシウムを含む骨は原子番号6の炭素や8の酸素でできている周りの体よりもよくX線を吸収するというわけです。
陰影がはっきりしていると骨折などを見つけやすくなります

獣医放射線生物学研究室

答えはこちら
答え

C ヒトの体内

解説

ウイルスは生きた生物の体内でのみ増えることができます。そのため、水や機械のなかでは増えないのです。
ただし、死んだ生物の細胞はしばらく活動しているのでそこでウイルスが増殖していたり、くしゃみをして飛んだ唾液の中でしばらくウイルスが生きていたりすることがあります。
生物から外に出たウイルスは、すぐ不活化されるものから1年以上生きているものまで様々なのです。
すぐ不活化されるウイルスの代表例はエイズウイルスで、感染者が使用しているコップや茶碗でうつることはありません。
しかし、吐瀉物や下痢便中にいるノロウイルスなどは抵抗性が強く長期間感染性を持っています。
ですから、素手で触ることや飛沫感染には注意が必要です。

獣医ウイルス学ユニット

無料送迎バスで、アクセスも楽々!−札幌駅・新札幌より無料送迎バスを運行します!詳細はお問い合わせください。無料送迎バスで、アクセスも楽々!−札幌駅・新札幌より無料送迎バスを運行します!詳細はお問い合わせください。